PR
PR

参院選投票、前回下回る出足 未明に大勢判明

 第25回参院選は21日午前7時から全国約4万7千カ所の投票所で投票が始まった。総務省の発表によると、午前11時現在の投票率は全国平均9・70%で、前回同時刻の13・22%を3・52ポイント下回った。

 第2次安倍政権発足から6年半続く安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営に、有権者が審判を下す。自民、公明両党は「安定政権の継続」を主張。立憲民主党などの野党は「安倍政治」転換を訴えた。現政権下での憲法改正に前向きな「改憲勢力」が3分の2以上の議席を維持するかどうかが焦点。即日開票され、22日未明に大勢が判明する。

 投票は午後8時に締め切られる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る