PR
PR

函館線小樽―長万部の「山線」 5駅を巡ってクイズラリー JR、27日から

[PR]

 JR北海道は夏休み企画として、函館線小樽―長万部間の「山線」の一部区間で、7月27日~9月1日にクイズラリーを行う。小樽や倶知安など5駅を回り、保線の仕事や駅、運転士に関するクイズに答えると、参加証明書のほか、レールを薄く切った「スライスレール」かポストカードのどちらかの景品がもらえる。

 開催は3回目。クイズは、小樽、余市、倶知安、ニセコ、蘭越の5駅に設置する。これら5駅か、札幌、小樽築港、南小樽の各駅いずれかでパンフレットを入手し、5駅を列車で回り全10問に解答。ゴールの倶知安駅で証明書と景品をもらう。景品はなくなり次第終了。スタートする駅は自由で、運賃は各自負担。問い合わせは倶知安駅(電)0136・22・1310へ。

 倶知安駅では改札内に展示している鉄道写真を27日からリニューアルするほか、2020年3月末まで後志管内倶知安町の無形民俗文化財「羊蹄太鼓」の演奏を駅構内のBGMとして流す。(横田紗菜)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る