PR
PR

PMFに合わせ札幌駅にストリートピアノ 誰でも自由に演奏を

 札幌市北区のJR札幌駅構内の東コンコースに11日、誰でも弾くことができる「ストリートピアノ」が期間限定で設置された。楽器販売「ヤマハミュージックジャパン」(東京)が2017年に始めた企画で、道内での設置は初めて。市民らが次々とお気に入りの曲を演奏した。

 演奏の楽しさを広げようと、同社がピアノを貸し出している。開催中の国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)札幌」の30回目と来年の札幌駅開駅140年を記念し、PMF組織委員会などが設置を依頼して実現した。ピアノは芸術家が色鮮やかにデザインした特注品だ。

残り:167文字/全文:434文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る