PR
PR

夜景に映えるラベンダー 札幌・盤渓

 札幌市中央区盤渓の幌見峠頂上にある「夢工房さとう」で、ラベンダー園が見頃を迎えた。日没後も鑑賞でき、札幌の夜景を背に広がる紫色のじゅうたんが来園者の目を楽しませている。

 約6800平方メートルの同園には8千株が植えられている。今年は春先に気温の高い日が続き、例年より5日ほど早い今月9日に開花した。兵庫県から旅行に訪れた岡西蛍子さん(54)は「一面に広がるラベンダーと、ともりゆく街明かりの競演が見事」と目を輝かせた。

 見頃は20日頃まで。花期を終えたラベンダーは摘み取られ、オイルなどに加工される。入園は無料だが駐車は有料。問い合わせは同園(電)011・622・5167へ。(大島拓人、写真も)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る