PR
PR

道部次長を官邸から起用 知事方針 官房副長官の秘書官

[PR]

 鈴木直道知事は、16日付で総合政策部次長に、西村康稔官房副長官の秘書官を務める宮下賢章氏を充てる人事を固めた。経済部次長には、国土交通省で道内7空港の運営を一括委託する空港民営化を担当した山崎雅生・空港経営改革推進室長が就く。政府関係者が明らかにした。

 保健福祉部次長は、厚生労働省の原田朋弘・医療保険制度改革推進官。知事は北海道ゆかりの経済人らから事業資金を募る「ほっかいどう応援団会議」などの公約実現に向け、3部次長をそれぞれ1人から2人に増やし中央官僚を起用する方針を固めていた。3氏はいずれも、本省の課長よりやや下のクラスとされる。

残り:276文字/全文:547文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る