PR
PR

「吹奏楽の北斗」8月観覧ツアー 市が初企画 道内強豪3校演奏会で 東北新幹線沿線にPR

 【北斗】北斗市は、8月18日に北斗市総合文化センター「かなで~る」で開かれる東海大付属札幌高と北斗市の上磯中、大野中による吹奏楽演奏会に合わせ、仙台、盛岡、青森の東北新幹線沿線を対象にした観覧ツアーを初めて企画した。この3校は、全国大会などで金賞を受賞する実力校だ。市は、裾野が広い吹奏楽ファンの需要が見込めると判断。新幹線で行き来しやすい東北地方をターゲットに吹奏楽のマチ・北斗をPRするとともに、低迷する北海道新幹線の利用促進も狙う。

 市の委託を受けたJTBが「日帰り」と「1泊2日」の2コースを販売する。

 北斗市では昨年、4小中学校が全国レベルの大会で金賞を受賞するなど、吹奏楽の評価が全国的に高く、上磯中は盛岡市の吹奏楽祭に2度招待されている。今回の演奏会は、全日本吹奏楽コンクールで金賞を22回受賞している東海大付属札幌高を誘致し実現した。

残り:275文字/全文:651文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る