PR
PR

改装の「白い恋人パーク」報道陣に公開

 石屋製菓は9日、改装を終えて12日に全面開業する札幌市西区の本社工場を兼ねた観光施設「白い恋人パーク」を報道陣に公開した。「白い恋人」などの菓子作りが楽しめる工房を拡充して受け入れ人数を増やすなど、普段味わえない体験を楽しむ観光客の「コト消費」志向の高まりを意識したつくりになっている。

 体験工房「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」は、改修前の2倍の1日1400人を受け入れられるよう整備。市販のものより大きな「白い恋人」やチョコレート作りを体験できる。

 カカオ豆を砕いた「カカオニブ」やチョコレートの食べ比べができるコーナーも新設した。

 天井などに映し出したプロジェクションマッピングでチョコレートの歴史を学ぶ新施設「チョコトピアハウス」は、チョコレートを愛する博士の家を訪ねてチョコの歴史を学ぶという趣向で、約30分間にわたり幻想的な空間を演出する。

 同施設は訪日外国人を中心に人気を集め、2017年には1995年の開館時の5倍に当たる75万人が来館。手狭になったため、昨年4月から改修を進めていた。(生田憲)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る