PR
PR

「北海道のクラウドファンディング」語り合う 北海道新聞社「ファインド・エイチ」始動イベント

 北海道新聞社は9日、インターネットで資金を募る同社のクラウドファンディング(CF)のサイト「ファインド・エイチ」の開設記念イベントを札幌市内で開いた。サイトの運営を支援するIT企業クリプトン・フューチャー・メディア(札幌)の伊藤博之社長と道新の小林亨企画室長が、北海道に特化したCFの意義を話し合った。

 伊藤社長は、2015年に地方を応援する別のCFサイトを設立した経験を踏まえ「地方にはまちづくりなどで頑張っている人が大勢いるが、なかなか存在に気付けない」と指摘。「CFで脚光を浴びせることで、何かに挑戦したいという人がどんどん出てくることが大切だ」と強調した。

 小林企画室長は「北海道新聞のネットワークだけですくい取れない、いろいろな活動をしている方が道内に大勢いると思う。多くの方に情報を上げていただき、(CFを)それをつなぐ場にしたい」と述べた。

 ファインド・エイチは4日に開設され、スポーツや希少動物保護など7事業の資金を募っている。(生田憲)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る