PR
PR

ジャガイモの花 かれんに 羊蹄山麓の畑、生育順調

 【倶知安】羊蹄山麓で特産のジャガイモの花が満開となり、夏の訪れを告げている。

 町琴平地区の農業土田基さん(46)は7ヘクタールの畑で「男爵」と「きたかむい」の2品種を栽培。高さ約40~50センチに成長した茎の先に淡い紫や白のかわいらしい花が咲き、畑一面を埋め尽くしている。土田さんは「生育は今のところ順調。もう少し雨が降ってくれれば」と話す。

 ようてい農協によると、花は15日頃まで楽しめる。収穫は早いところで8月上旬ごろから始まる見通し。(高橋祐二)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る