PR
PR

室蘭漁協が毛ガニ漁断念 祭りも中止

[PR]

 【室蘭】室蘭漁協は9日、10日解禁の胆振太平洋海域(室蘭市―胆振管内むかわ町)の毛ガニかご漁について操業しない方針を決めた。同漁協所属の漁業者が昨年の同漁で道規則に違反したとして、今年1月に書類送検されたため。恒例の「毛がに祭り」も3年連続で中止となる見通しだ。

 道などによると昨年7月、漁業者2人が漁獲した毛ガニの一部を隠匿したなどとして、道海面漁業調整規則違反の疑いで書類送検された。さらに、同海域の許容漁獲量が昨年比半減の33トンとなったこともあり、同漁協は「今年はやれない」と、8月20日までの漁期の操業中止を決めた。

残り:115文字/全文:379文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る