PR
PR

1歳馬落札総額、初の100億円突破 苫小牧セレクトセール

 【苫小牧】国内最大の取引総額を誇るサラブレッド競り市「セレクトセール」(日本競走馬協会主催)が8日、苫小牧市美沢のノーザンホースパークで始まった。1歳馬が上場した初日の落札総額は107億3200万円に達し、初めて100億円を突破した。

 今年で22回目。社台ファーム(千歳市)やノーザンファーム(胆振管内安平町)などの生産馬を中心に、前年より6頭多い239頭が上場した。

 この日は、中央競馬G1で7勝した名馬ディープインパクトを父に持つ牡馬「ミュージカルウェイの2018」に3億6千万円の値が付き、1歳馬で過去最高タイとなった。21頭が1億円以上で、うち9頭が2億円を超えた。

残り:164文字/全文:452文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る