PR
PR

ミニトマトまた盗難 夜間に100キロ超 砂川

 【砂川】収穫を控えたミニトマト100キロ超が、市内の農家のビニールハウスから盗まれた。被害に遭ったのは同市北吉野にある長瀬義孝さん(56)のビニールハウスで、収穫直前の実が盗まれており、被害総額は約10万円相当という。同地域では昨年も同様の事件が4件起きており、新砂川農協では組合員に注意を呼びかけている。

 長瀬さんや同農協によると、盗まれたのは4日午後6時すぎから5日午前4時ごろまでの間。ビニールハウスの周囲にはシカよけの電気柵を設置していたが、電気柵を開閉して複数人が車で侵入し、盗んだとみられる。

残り:168文字/全文:421文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る