速報
PR
PR

部活手当を不正受給 高校教諭を懲戒処分 札幌市教委

[PR]

 札幌市教委は8日、休日や祝日に部活動を指導する場合に支給される手当約72万円を不正に受給したとして、南区の高校の50代男性教諭を停職6カ月の処分とするなど、4件の懲戒処分を発表した。

 市教委によると、男性教諭は部活動の顧問を担っていた2016年8月~19年3月にかけて、部活動の時間帯に別室で業務を行っていたにもかかわらず、直接生徒を指導しなければ支給対象とならない手当を申請し、不正に受給していた。男性教諭は既に全額返還し、同日付で依願退職した。

残り:163文字/全文:388文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る