PR
PR

新装備も展示 64周年記念式 陸自滝川駐屯地

 【滝川】陸上自衛隊滝川駐屯地の創立64周年・第10即応機動連隊創隊記念行事が7日、同駐屯地で行われ、訓練の様子などが市民に公開された。

 今年3月に第10普通科連隊から、より機動能力の高い第10即応機動連隊に改編されたことから、新たな装備も展示された。

 記念式典では、伊与田雅一司令が64周年について「地域の深い理解のたまもの」とあいさつ。隊員約400人と車両約70両などによる観閲行進が行われた。続く訓練には、隊員約110人と車両約30両、ヘリコプターが参加、新たに配備された16式機動戦闘車も登場した。

残り:75文字/全文:328文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る