PR
PR

七飯ニンジンさあ出番 出荷ピーク

 【七飯】道内有数のニンジン産地、渡島管内七飯町で、ニンジンの出荷作業がピークを迎えている。ピカピカに洗われた色鮮やかなニンジンが選別施設のレーンに並び、次々と箱詰めされている。

 新函館農協七飯基幹支店によると、町内では今年、農家約80戸が計約150ヘクタールでニンジンを栽培。好天に恵まれ、収穫は平年より早い6月中旬にスタートした。

残り:150文字/全文:317文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る