PR
PR

むかわ町の人口8000人割れ 合併後初 胆振東部地震で拍車

 【むかわ】胆振東部地震で、大きな被害を受けた胆振管内むかわ町の人口が、6月末で7995人と2006年の合併以降初めて8千人を切った。昨年9月6日の地震発生後、町外に転居する人が増えているとみられる。

 むかわ町は06年3月27日に旧穂別と旧鵡川の両町が合併し、同年3月末の人口は1万468人となった。その後は少子高齢化によって毎年100~200人減少。さらに、地震後は自宅や仕事を失った人が町外に転居した影響などで人口減が加速し、昨年9月1日から今年6月末までで290人減少した。

残り:188文字/全文:428文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る