PR
PR

参院選期日前投票、道内でも始まる

 21日投開票の参院選の期日前投票が5日、道内の各市町村で始まった。仕事や私用のため投票日に投票所に行けない人が対象で、一部を除き20日までの午前8時半~午後8時に受け付ける。

 道内の期日前投票所は自治体の役所内など333カ所。このうち21カ所は商業施設や大学キャンパス、専門学校に設けられる。

 道選管発表の3日現在の選挙人名簿登録者数によると、道内の有権者数(外国に住む在外選挙人数を含む)は458万5677人。投票数全体に占める期日前投票の割合は、2013年の参院選で22・96%、16年の参院選で28・21%と増加傾向にある。

 札幌市の中央区役所分庁舎に開設された期日前投票所には、受け付け開始から有権者が次々と訪れた。投票日の急な用事に備えて期日前投票した同区の無職吉田久美子さん(73)は「庶民の声を聴いてくれる人が誰かを考えて投票した」と話した。(先川ひとみ)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る