PR
PR

ベニザケ1キロ4104円 根室で競り 引き網漁試験操業 鮮魚店で1匹1万5千円も

 【根室】ロシア200カイリ内で禁止されたサケ・マス流し網漁に代わる引き網漁の試験操業で漁獲したサケ・マス約20トンが5日朝、根室市の花咲市場で競りにかけられた。このうち「本チャン」と呼ばれる日本漁船がロシア水域で漁獲した高級品のベニザケは1・5トンが競りにかけられ、高値は1キロ当たり4104円で過去最高だった昨年(8640円)の半値以下だった。

 買い受け人らによると、今年は春に日本200カイリ水域で行われるサケ・マス流し網漁でベニザケが取れたため、価格が落ち着いたという。ただ、ロシア水域の流し網漁が禁止される以前は1キロ1500円前後だったため、「今年の価格でも禁止以前の倍以上」(市場関係者)の高値になった。

残り:256文字/全文:565文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る