PR
PR

ハッカー攻撃から防衛の技競う 札幌で全国大会

 情報セキュリティー技術と危機管理能力を競う道内初開催の全国規模の競技会「ハードニング・プロジェクト」が4日、札幌市で始まった。2日間の日程で、初日はハッカーから架空の物販サイトを守る技術を競い、危機対応力を養った。

 技術者らでつくる非営利団体「ウェブ・アプリケーション・セキュリティー・フォーラム」が2012年から東京や沖縄などで年2回開催している。今回は、道内からの13人を含む74人が参加し、12チームに分かれて競技を行った。

残り:199文字/全文:415文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る