PR
PR

毛ガニ漁 区域外操業 枝幸漁協所属の14漁船

[PR]

 【枝幸】宗谷管内枝幸町の枝幸漁協(須永忠幸組合長)に所属する毛ガニ漁船14隻が今年4月、同管内浜頓別町の頓別漁協の操業区域で毛ガニ漁をしていた疑いがあることが3日、分かった。枝幸漁協の調べに対し漁業者は区域外操業をしていたことを認めており、報告を受けた道は道海面漁業調整規則違反の疑いで調べている。

 枝幸漁協によると4月、隣接する頓別漁協から、同漁協の操業区域で枝幸漁協所属の船が操業しているという連絡を受けた。枝幸漁協が調べたところ、所属する毛ガニ漁船18隻のうち、14隻が区域外での操業を認めたという。

残り:163文字/全文:417文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る