PR
PR

「コメダ珈琲」10月に北斗出店 道南初 スタバなどと競争熱く

 函館近郊で全国チェーンの郊外型カフェの進出が相次いでいる。函館市亀田本町のJR五稜郭駅前では7月末、道南初のドライブスルー店舗の「スターバックスコーヒー」が開業する。一方、イオン上磯店(北斗市七重浜4)では10月下旬、名古屋発のモーニングサービスが人気の「コメダ珈琲(コーヒー)店」が道南初出店する予定だ。

 スターバックスコーヒージャパン(東京)は全国で1400店舗以上を展開しており、31日に道南で3店目となる函館五稜郭駅前店を開業する。店舗面積は約250平方メートルで、店内51席とテラス席12席。ドライブスルーで持ち帰り商品を頼めるほか、道産木材を使った内装や、イカ墨で染めた麻布製のアートを置くなど、店内でもくつろげるおしゃれな空間づくりを目指す。

残り:206文字/全文:535文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る