PR
PR

「萌えっ子」今度は名刺に 留萌の建設会社経営者ら作製 「とても好評」

 【留萌】留萌管内の建設会社の若手経営者らでつくる「萌志会」(堀松誠会長、会員24人)は、沿岸バス(羽幌)の美少女キャラクター「萌(も)えっ子」をあしらった会員名刺の使用を始めた。名刺には、各会員の本社がある市町村の萌えっ子が描かれており、名刺を受け取った人からは好評を得ているという。

 名刺は管内のPRや話題作りなどを目的に5月下旬に作製した。萌えっ子は裏面に印刷され、会長用の特別バージョンを含め9種類ある。表面は同じデザインで、管内8市町村の各ご当地キャラをロボット化した8体と、その8体を合体した「留萌管内合体機獣オロロンロボメビウス・パーフェクション」が描かれている。

残り:280文字/全文:569文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る