PR
PR

道の教員採用試験、4年連続出題ミス 合否に影響なし

 道教委は26日、2020年度公立学校教員採用試験(23日実施)の1次試験で、1カ所の出題ミスがあったと発表した。受検者への影響はないとして、得点調整はしない。

 出題ミスは、高校・特別支援学校高等部の地理歴史・日本史であった。貿易額の推移を示すグラフの西暦と、その年の出来事の説明文(a~d)の正しい組み合わせを選択肢から選ぶ問題で、選択肢の一つにdがなくbが二つ入っていた。

残り:167文字/全文:355文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る