PR
PR

蘭越の低空飛行「米側に確認中」 菅官房長官

[PR]

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、後志管内蘭越町の市街地上空を米軍機とみられる複数のジェット機が低空飛行していた問題に関し「現在、防衛省で米側に確認を行っている」と述べるにとどめた。

 菅氏は「政府としては米軍機の飛行は安全の確保が大前提という認識だ」とした上で「引き続き米側に対し、安全面で最大限配慮しつつ周辺地域に与える影響を最小限にとどめるよう求める」と話した。蘭越町によると7日午後1時半ごろ、ジェット機3~4機が町の上空を北東から南西方向に低空飛行した。

 町の照会に対し、陸上自衛隊倶知安駐屯地は「北海道防衛局などは米軍機だと承知している」と回答した。(金子俊介)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る