PR
PR

旭川デザインウイーク19日開幕 イベント多彩 野外レストランも

 旭川家具と家具デザインの祭典「旭川デザインウイーク2019」(ADW)が19日午前9時、旭川デザインセンター(永山2の10)を主会場に開幕する。23日までの会期中には、一般市民も参加できるワークショップや野外レストランの開設など多彩なイベントが開かれる。

 デザインセンター前に5日間登場するのは、厨房(ちゅうぼう)設備を備えたバス「クルーズキッチン」だ。旭川や札幌のシェフが日替わりで、上川管内の食材を使ったランチプレート(千円、午前11時半から)を提供する。22、23日は地元の加工品や取れたて野菜を販売するマルシェ(午前10時~午後6時)が同センター前に開設される。

 親子で楽しめるワークショップも同センターを会場に相次いで催される。22日は竹とんぼづくり(午前10時~午後3時で随時受け付け、1本100円)、23日は小学4~6年生と保護者を対象に無料のスツール作り(午前10時から、要予約)が開かれる。

残り:249文字/全文:654文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る