PR
PR

奥尻ムーンライトマラソン 島民の応援受け力走

 【奥尻】夜の奥尻島を駆け抜ける第6回奥尻ムーンライトマラソン(実行委主催、北海道新聞函館支社共催)が15日、檜山管内奥尻町で開かれた。道内外の約430人が島民の応援を受けながら力走した。

 フルマラソンとハーフマラソンの2種目が行われ、フルは午後3時10分、ハーフは同5時半にそれぞれ町海洋研修センター前をスタート。低気圧の接近による強風の中、ランナーたちは、島のシンボルとして有名な「鍋釣岩」を通過してゴールを目指した。

 ゴールのある島南端の旧青苗中では、奥尻高生や町民らが拍手で出迎えた。フル女子で優勝した札幌市の会社員田端りんさん(41)は「子どもやおじいちゃん、おばあちゃんが応援してくれた。他にはない温かい大会だった」と話した。(古田裕之、関口潤)

 3位までの成績は次の通り(敬称略)。

 【フルマラソン】▽男子 《1》長岡孝之(札幌市)《2》斉藤大将(檜山管内江差町)《3》相馬善行(札幌市)▽女子 《1》田畑りん(札幌市)《2》小田有希子(東京都)《3》相馬真紀(札幌市)

 【ハーフマラソン】▽男子 《1》中塚信宏(愛知県)《2》佐々木望(宮城県)《3》林将大(大阪府)▽女子 《1》山岸直美(札幌市)《2》松田美樹子(旭川市)《3》佐藤朋子(札幌市)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る