PR
PR

「しもかわ森喜劇」おもろいで 吉本興業、町内で10月 品川ヒロシ監督の映画も撮影

 国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成を目指して連携協定を結ぶ上川管内下川町と吉本興業(大阪市)は12日、大阪市内で記者会見し、オリジナルの吉本新喜劇「しもかわ森喜劇(しんきげき)」の上演と、同社所属のお笑い芸人で映画監督の品川ヒロシさんによる同町を舞台にした新作映画の制作を発表した。

 会見には下川町の谷一之町長と吉本興業の芸人代表として西川きよしさんが出席。谷町長は「吉本興業のエンターテインメント力と下川町のローカル力で町民に笑顔や元気が広がるとうれしい」、西川さんは「下川町との取り組みから、私たちも学んでいきたい」とそれぞれが期待を込めた。

残り:371文字/全文:651文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る