PR
PR

宗谷線特急車内で稚内の特産品販売 22日に稚内市など

[PR]

 【稚内】市と稚内商工会議所、稚内観光物産協会は22日、JR宗谷線の特急サロベツ(稚内―旭川)の車内で稚内の特産品を販売する。

 昨年に続き2年目の取り組みで、宗谷線維持のための事業計画「アクションプラン」の一環。販売するのは、サロベツ2号(旭川行き)の音威子府―旭川間と、サロベツ1号(稚内行き)の和寒―音威子府間。「稚内牛乳飲むヨーグルト」など車内で楽しめる商品や、利尻コンブ使用の焼き菓子「牛乳バタークッキー」、マシュマロの入った和菓子「出汁之介(だしのすけ)もなか」なども販売する。

 今後、9月にかけて計4回実施する予定。昨年は土産用に購入する観光客が多かったといい、市は「地域産品の魅力もPRする場にしたい」としている。(岩崎志帆)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る