PR
PR

上芦別公園祭り、16日再復活 昭和期に盛況 JC主催、「若鶏天狗」も提供

 【芦別】芦別青年会議所(JC)は16日、上芦別公園祭りを同公園で開催する。かつて盛大に催されていた同祭りを、芦別JCが2017年6月、11年ぶりに復活させて好評だったため、2年ぶりに開く。

 上芦別地区はかつて明治鉱業と三菱鉱業の炭鉱があり、1950年代には現在の全市人口を上回る1万5千人が暮らした。地域の協賛会などが主催する同祭りは近隣最大級の祭りで、臨時列車が出たこともあった。だが63、64年の炭鉱閉山後の人口減で、06年の第54回を最後に休止された。芦別JCは上芦別出身者が多く、子ども時代に祭りを楽しんだメンバーらが「往時のにぎわいを再び」と2度目の復活を決めた。

残り:299文字/全文:587文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る