PR
PR

歌志内、上砂川進む高齢化 夕張に続き50%超え 産業育たず、若年層流出

[PR]

 【歌志内、上砂川】歌志内市と空知管内上砂川町の高齢化率(人口に対する65歳以上の比率)が、それぞれ50%を超えたことが分かった。5月末現在で歌志内市は50・98%、上砂川町が50・71%。2017年に突破した夕張市も含め、道内で50%を超えたのは、いずれも旧産炭地の3市町となった。

 住民基本台帳に基づく5月末現在の歌志内市の人口は3215人で、うち65歳以上は1639人。上砂川町は2940人のうち1491人。歌志内市は昨年3月末、上砂川町が同9月末に50%を初めて超えた。夕張市の今年5月1日現在の高齢化率は51・13%で、道内で最も高い。

残り:177文字/全文:450文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る