PR
PR

マス狙い 釣り人続々 士別・岩尾内湖シーズン入り

 【士別】初夏の釣りシーズンを迎え、市内朝日町の岩尾内湖に釣り客が続々と訪れ、アメマスやニジマスを狙い、釣りを楽しんでいる。

 10日、旭川市から友人と2人で初めて訪れた自営業伊藤健二さん(44)は午前8時半から釣り糸を垂らした。昼すぎまで約5時間かけて25センチほどのニジマスを釣り上げた伊藤さんは「予想以上に大きいニジマスが釣れて大満足。水もきれいで、いい場所だ」と喜んでいた。

残り:178文字/全文:368文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る