PR
PR

新緑のニセコ山系満喫 神仙沼自然休養林とワイスホルン山開き

 【共和】ニセコ山系の観光シーズン到来を告げるニセコ・神仙沼自然休養林とワイスホルン(1045メートル)の山開きが8日、町内の同休養林休憩所前で行われ、町などの関係者ら約60人が安全を祈願した。

 町観光協会(市原寿久会長)主催の山開きでは、山本栄二町長らが出席し神事などを行った。市原会長が昨年度は15万人超の観光客が訪れたと紹介。「四季折々の景色を堪能し、心をいやしていただければ」とあいさつした。

残り:126文字/全文:326文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る