PR
PR

暴走車両も止めます 新型バリケード、YOSAKOI会場に設置

 札幌市中央区で開かれている第28回YOSAKOIソーラン祭りの実行委は7日、車両通行止めした道路会場の交差点に、暴走車両の突入を阻止するための新型の鉄柵バリケードを配置した。

 札幌の警備用品製造業者トライ・ユーが大学などと共同開発。アクセルを踏み続ける車の進入も防げるといい、今後、公道でのイベントの警備やテロ対策への活用が期待される。

 1台150キロあるが、車輪が付いており、作業員4人が12台を7分で設置した。名前は怪力で知られるギリシャ神話の英雄にちなみ「ヘラクレス」。これで踊り手たちも安心して力強い踊りができるはず―。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る