PR
PR

富良野・美瑛ノロッコ号 今季も8日から運行 Wi―Fi新設

[PR]

 JR北海道は8日、臨時観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」の今シーズンの運行を始める。客車に公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」の機器を新設、車内のインターネット環境を整え、サービス向上を図る。また機関車の外観は、沿線を彩るラベンダー畑と小麦畑をモチーフにしたデザインに変える。

 ノロッコ号は3両編成で定員は182人。車窓から美瑛の丘陵地帯や富良野のラベンダー畑の景観が楽しめる。

 今シーズンの運行は9月23日までの土日祝日(6月22日から8月18日までは毎日)、旭川―富良野を1日1往復、美瑛―富良野を同2往復する。期間中は西中駅(中富良野町)と中富良野駅間に「ラベンダー駅」を臨時に開設する。

残り:174文字/全文:475文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る