PR
PR

懲戒処分2件を発表 道教委

[PR]

 道教委は29日、女子生徒と性行為をした渡島管内の中学校の男性教諭(34)を懲戒免職にするなど計2件の懲戒処分を発表した。

 道教委によると、男性教諭は既婚者で、2015年夏ごろから女子生徒と無料通信アプリLINE(ライン)で連絡をとるようになり、17年10月と18年1月に性行為をした。道教委に情報提供があり発覚した。

 また、今年2月、担任する児童22人全員分の成績などの個人情報を保存したUSBメモリーを、校外で紛失した帯広市内の小学校の女性教諭(50)を戒告とした。USBメモリーは5日後に見つかり、情報の不正利用などの被害は確認されなかったという。(日栄隆使)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る