PR
PR

薄紫や白、藤棚に涼求め 五稜郭公園で見頃

 函館市内の五稜郭公園の藤棚で、フジの花が見頃を迎えている。薄紫色や白色の小さな花々が、風に揺られながら甘い香りを漂わせている。26日には、日陰になった藤棚の下、涼を求めた観光客らが写真を撮る姿が見られた。

 公園管理事務所によると、藤棚は高さ約3・5メートル、長さ約30メートル、幅約5メートル。今年は平均気温が高いためか、平年より1週間ほど早い20日に開花した。日光の当たる場所により成長のばらつきはあるが、6月上旬まで楽しめるという。

残り:88文字/全文:307文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る