PR
PR

猿払ホタテの味、ポテチに 札幌の企業開発 居酒屋や村内で販売

 【猿払】道内外で居酒屋などを運営するカムリッチフーズ(札幌)は、猿払産ホタテ風味のポテトチップスを開発した。カタクラフーズ(稚内)の調味料「ホタテジオ」を使用したホタテクリーム味で、開発に協力した村企画政策課は「村民にも好評。手ごろな価格なので、お土産として定着してほしい」と期待している。

■エキス使用 土産定着を期待

 宗谷管内の食材や観光PRで宗谷町村会と包括連携協定を締結したカムリッチフーズが昨年7月、村にポテトチップスの商品開発を提案。オホーツク産ホタテエキスを使ったホタテジオの利用方法を模索していたカタクラフーズが、開発に協力した。

 ポテトチップスの製造は深川市内の企業に委託。黒を基調としたパッケージには、猿払産ホタテの写真や「オホーツク海が育てる、自然の恵み」などの文字を配した。味は濃く、酒のつまみにぴったりという。

残り:233文字/全文:601文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る