PR
PR

FCAとルノー、提携交渉入り 統合すれば世界首位に

 【ロンドン共同】フランス自動車大手ルノーと欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が27日にも、経営統合を視野に入れた提携交渉について発表する。複数の欧米メディアが報じた。統合が実現すれば、世界販売台数首位の巨大グループが生まれることになる。

 関係者によると、ルノーは27日朝に取締役会を開催。FCAとの提携に関し協議するもようだ。ルノーと企業連合を組む日産自動車は話し合いに参加していないという。

 自動車各社は電気自動車や自動運転といった次世代技術の開発に力を入れており、競争が激化する中、投資負担軽減といった目的がありそうだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る