PR
PR

音楽著作権料上位に安室さん3曲 昨年度、1位は「Hero」

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は22日、2018年度に著作物使用料を最も多く分配した曲が安室奈美恵さんの「Hero」だったと発表した。16年リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのNHKテーマ曲。分配額上位10曲には、昨年引退した安室さんの3曲が入った。

 JASRACは放送や演奏、CDなどで使用料を徴収し、作詞・作曲者らに分配している。昨年度の分配額で、安室さんの「NEVER END」が6位、「CAN YOU CELEBRATE?」が10位に入った。

 外国作品1位は「YMCA」。昨年死去した西城秀樹さんがカバーしたことでも知られる曲。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る