PR
PR

「総踊り」に令和の新曲 YOSAKOIオープニングで披露

 YOSAKOIソーラン祭り実行委は、令和の改元を記念し、チームの枠を超えて参加する「総踊り」の新曲を作り、6月5日開幕の祭りオープニングで披露する。踊り手は札幌市内の学生チームに所属する有志約120人。「令和の時代を担うのは自分たち」との意気込みで、合同練習に励んでいる。

 総踊りの新曲のタイトルは「祭りだ!和(わ)っしょい」で、25回記念で作製した「ストリート・オブ・ザ・ソーラン」以来3年ぶりとなる。世界の平和を願いつつ、祭りをつくった世代とこれからの時代を担う世代が一緒になって踊れる曲を目指しているため、和風の曲調で、ゆっくりしたテンポになっている。

残り:363文字/全文:643文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る