PR
PR

患者の胸触り撮影 準強制わいせつ容疑で歯科医逮捕 札幌北署

[PR]

 札幌北署は15日、準強制わいせつの疑いで、渡島管内長万部町長万部、歯科医師近藤弘之容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月25日正午ごろ、歯科医として当時勤務していた石狩市内の歯科医院で、患者の20代女性に治療と称して胸を触り、カメラで衣服の中を撮影するなどわいせつな行為をした疑い。同容疑者は「治療目的のマッサージだった」と容疑を否認しているという。

 同署によると、女性は顎(がく)関節症などの治療で通院していた。女性から連絡を受けた歯科医院が同署に通報して発覚。同容疑者は3月に解雇されたという。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る