PR
PR

強盗未遂の罪で24歳男を起訴 旭川地検

[PR]

 【旭川】旭川市内のコンビニエンスストアで店員を脅して現金自動預払機(ATM)を強奪しようとしたとして、旭川地検は、強盗未遂の罪で、同市神居の会社員田中勇人容疑者(24)を起訴した。

 起訴は4月26日付。起訴状などによると、田中被告は4月10日午前2時20分ごろ、仲間の男と2人で同市永山11の1のセイコーマート旭川永山11条店に押し入って店員に刃物を突きつけて脅し、店内のATMをワイヤで台車に縛り車で引っ張り出そうとしたが、台車が壊れ、そのまま逃げたとしている。

 道警は防犯カメラの映像などから、田中被告を逮捕した。市内では4月1日にも別のコンビニでATMを奪おうとする事件が発生しており、道警は関連を調べるとともに、逃げた仲間の行方を追っている。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る