PR
PR

鈴木知事「躍動する北海道を実現」 臨時道議会開会

[PR]

 4月の知事選・道議選後初の臨時道議会が16日、開会した。就任あいさつで鈴木直道知事は「新しい北海道の創造に向け、道民の思いを受け止め、素晴らしい資源を生かし、躍動する、活力あふれる北海道の実現のため取り組む」と語った。

 知事は人口減少対策や胆振東部地震からの復興を挙げ「地域の人々が安心して暮らし続けることができるよう取り組む」と表明。「食や豊かな自然をはじめ価値を徹底的に磨き上げ、道内外の方々と力を合わせながら希望に満ちた北海道をつくり上げる」と述べた。

 道議会はその後、会期を22日までの7日間と決めた。議長は最大会派の自民党・道民会議が村田憲俊氏(69)=後志管内=、副議長は第2会派の民主・道民連合が高橋亨氏(65)=函館市=に内定しており、会期内に選出される。

 新しい副知事3人、公営企業管理者の人事案は、知事が最終日の22日に追加提出する予定。(佐藤陽介)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る