PR
PR

HAC16、17日に丘珠―函館、釧路、三沢14便欠航

[PR]

 北海道エアシステム(HAC)は15日、機材の不具合に伴う部品交換のため、16、17の両日、丘珠と函館、釧路、三沢(青森県)間を結ぶ往復便など計14便の欠航を決めた。さらに両日は、別の計14便の出発が最大1時間20分ほど遅れ、欠航と遅延を合わせて約800人に影響が出る見込みだ。18日は、通常通り運航する。

 HACによると、14日に函館発丘珠行きの機体を運航後に点検したところ、機体左側にある車輪の部品の一部でメッキが剥がれているのが見つかり、15日は計6便が欠航した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る