PR
PR

小平の旬の味 味わって 地元産野菜 道の駅で人気

 【小平】春の到来を迎え、道の駅おびら鰊(にしん)番屋で地元産野菜や山菜、花の販売コーナーが今季の営業を始めた。

 販売しているのは、いずれも地元の農家が栽培、収穫した十数種類。新鮮なアスパラやコマツナ、コゴミなども並んでおり、本州などからの大型観光バスが休憩に立ち寄ると、品定めする人たちでにぎわう。

 あく取りなどが必要な山菜は、スタッフの斎藤めぐみさんが色鉛筆などを使って下処理の仕方やレシピを書き、掲示している。

残り:93文字/全文:301文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る