PR
PR

まつり「名物」桜湯 森で来年用に花摘み

 【森】森町観光ボランティアガイドの会(加藤玲子会長)は15日、来年の「もりまち桜まつり」で観光客に振る舞う桜湯の原料となるヤエザクラ「関山(かんざん)」の花摘みをオニウシ公園で行った。

 濃いピンク色の関山は見ごろを迎えており、この日はメンバー7人が参加。八分咲きの花を選んで1輪ずつ丁寧に摘み取った後、水洗いして天然塩をまぶした。5日間漬け込んだ後、白梅酢に5日浸して水気を切り、塩をまぶして瓶詰めにする。

残り:148文字/全文:352文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る