PR
PR

まん丸どら焼き 中にまりもようかん 阿寒湖温泉で「玉どら」発売

 【阿寒湖温泉】釧路市の阿寒湖温泉の名物「まりもようかん」を製造する北海まりも製菓(同市阿寒町)が、どら焼きのあんの代わりにまりもようかんを挟んだ新商品「まりもの玉どら」を売り出した。7月に阿寒湖畔で始まるデジタルアート事業を視野に、観光客向けの新名物を目指す。

 玉どらは直径5センチほど。卵、小麦粉、はちみつなどを材料に使った生地でまりもようかんをまるごと一つ包み、同社のオリジナルキャラクター「まりもくん」をかたどった専用型で焼き上げている。

残り:253文字/全文:476文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る