PR
PR

伐採作業中の男性死亡 佐呂間の民有林

 【佐呂間】14日午後2時半ごろ、オホーツク管内佐呂間町栃木の民有林で、伐採作業をしていた北見市留辺蘂町旭西、アルバイト八巻和明さん(76)が倒れているのを同僚が見つけた。八巻さんは「自分が切った木が倒れてきて挟まれた」などと説明した後、容体が急変。同僚が119番し、北見市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 遠軽署によると、八巻さんは1人でチェーンソーを使い、伐採作業をしていた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る