PR
PR

日ハム清宮、2軍戦で実戦に復帰 「不安ない」と明るい表情

 3月上旬に右手首付近を骨折、手術してリハビリ中だった日本ハムの清宮が14日、2軍ロッテ戦(千葉・鎌ケ谷)で「3番・指名打者」で先発し、2カ月半ぶりに実戦に復帰した。2打数無安打だったが「楽しかった。今は(痛みの)不安なく振れる」と充実した表情で振り返った。

 ロッテ先発の左腕土肥に対し、第1打席は内角直球に詰まって三邪飛。第2打席は高めのツーシームを打ち上げて捕邪飛に倒れた。予定の2打席を終え、六回の第3打席で代打を送られて退き、「試合勘とか投手との間合いとか、まだまだ不慣れなので詰めていきたい」と課題を話した。

 当面は指名打者で2~3打席ずつ出場し、打撃の状態が上がった段階で1軍に昇格する見通し。(浦崎竜馬)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る