PR
PR

金色の魚「かっこいい」 千歳水族館で特別展15種類40匹展示

 【千歳】見た目や名前が「金」にまつわる魚を集めた特別展が、サケのふるさと千歳水族館(千歳市花園2)で開かれている。31日まで。

 ゴールデンウイークにちなんだ企画。突然変異したマゴイを改良した金色のコイ「山吹黄金ニシキゴイ」や、2014年に発表された金色の金魚「黄金魚(きんぎょ)」など15種類約40匹が展示されている。

 学芸員の日原俊さん(35)は「黄金の魚は見応えがある。生き物に興味を持つきっかけになれば」。母親と訪れた札幌市立栄南小3年の福士来翔(らいと)君(8)は「金色の魚は初めて見た。かっこいい」と話した。入館料は大人800円、高校生500円、小中学生300円。同館は(電)0123・42・3001。(池田大地)

全文:313文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る